How to measure your petサイズ相談室コーナー

採寸せずに合うサイズを知る方法

date : 2016/07/21 | category :

size_img05

 

【質問】

首回り、胴回り、着丈を測らずに、合う洋服のサイズを知る方法

 

【答え】

ワンちゃんの体に合わないサイズを着せてしまいますと、動きに制限がかかったり、ひどい場合には痛みを伴う場合がございます。

そのようなリスクを少しでも下げる方法としましては、サイズを測っていただくことを一番お勧めしておりますが、それが難しい場合は、【体重】からある程度のサイズをお決めいただくことも可能です。

●目安の体重
3Sサイズ・・・1.5㎏前後、SSサイズ・・・2㎏前後、Sサイズ・・・2~3㎏前後、
S+Mサイズ・・・2~4㎏前後、Mサイズ・・・3~5㎏前後、Lサイズ・・・5~7㎏前後
LLサイズ・・・7~10㎏前後、3Lサイズ・・・10~15㎏前後、4Lサイズ・・・15~20㎏前後、
5Lサイズ・・・20~25㎏前後、6Lサイズ・・・25~35㎏前後、7Lサイズ・・・35~45㎏前後

 

しかしながら、あくまでも目安であり、様々な体系のワンちゃんがいるため、サイズを選び間違うリスクもございます。

そのため、ワンちゃんが快適に気持ちよく過ごしていただくためにも、首まわり、胴まわり、着丈の3箇所をお測りいただくことをお勧めしております。

※なお、マント型のお洋服(胸部・腹部マジックテープ着脱型ウエア)は、マジックテープをとめていただく位置を若干調節できますので、体に合わせて着せていただきやすいお洋服です。

しかしながら、大きく調節できず、着心地や見た目に影響がでますのでその点はご了承ください。

パグ・フレブルに合うサイズ

date : 2016/07/21 | category :

size_img04

 

パグちゃん、フレブル(フレンチブルドッグ)ちゃんに合うサイズは?

 

うちの子はパグちゃん、フレブルちゃんなのでなかなかピッタリのお洋服がないよ・・・
パグちゃん、フレブルちゃんのフリフリ系のお洋服あるかな?

 

どうしても首が太めで、胸周りも張っているので「これだ!」と思ったサイズでも
首周りと胴周りがパツンパツン。こんなお悩み結構多いです。

 

CanNanaではパグちゃん、フレブルちゃん専用サイズは作っていないのですが
これまでにドッグショー会場などでたくさんのパグちゃん、フレブルちゃんがピッタリのお洋服を見つけてくれています。
首周り、胴回りを優先してサイズを選んでいただくことになりますので着丈がちょっと
長めに見えるかもしれませんが尻尾にかかってしまうほど長くなってしまうことはなかったです。

 

5~ 6kgぐらいの子なら  Lサイズ
6~ 8kgぐらいの子なら LLサイズ
8~10kgぐらいの子なら 3Lサイズ

 

ワンちゃんによって個体差がありますのでこれで間違いないとは言い切れないのですが
だいたいの目安にしていただければと思います。

 

これからの暑い季節、鼻ペチャわんちゃんは体調に気を配ってあげないといけないですね。
夏場のお散歩は気温も高く地面の温度も高いので、できれば早朝か夜に済ませましょう。
また、毛が短い犬種なので直射日光を受けやすいので日中のお出かけの時はお洋服を着せてあげたり、冷却グッズを活用して熱中症にならないようにお気をつけください。

OUTLAST(伸縮性に富んだ素材)のサイズ選び

date : 2016/07/21 | category :

size_img03

 

皆さんOUTLASTという素材をご存知ですか?

アメリカのNASAの為に開発された、年中適温をキープしてくれる機能性素材です。
近年温暖化が進む中で夏場にも冬場にも大変重宝されています。


ドッグアパレルブランドでは先駆けて弊社が導入し、毎年たくさんのお客様にご利用頂いています。

 

今日はそんなOUTLASTシリーズの着こなしのコツ、サイズ合わせのご相談を頂きましたお応え致します。

 

OUTLAST素材を使用したウェアはレーヨン95%。
つまりよく伸びます。

 

伸縮が効くお陰で愛犬の動きに制限がかかることなく、のびのびと動き回ることも可能です。

シルエットはだぼっとした形ではなくタイトにあわせて頂けるので、冬場にはOUTLASTにアウターを重ね着されるオーナー様もいらっしゃり、オシャレのワンポイントアクセにもなります。


パンツ等と合わせる際は少し丈短めであわせてもいいかもしれませんね。

前述したとおり世界的に地球温暖がかなりのスピードで進行しています。
一般にいう夏、5月~10月の紫外線は角膜炎や白内障、皮膚トラブル等々愛犬に及ぼす影響は計り知れません。

 

元々犬は夜行性ということもあり、人間より紫外線に弱い生き物です。
また、温暖化の影響で真夏の地表温度は50℃~60℃に達すると言われています。
犬種によっては暑さにまいってしまうことも多いことでしょう。
そんな愛犬を守るべく機能性に特化した洋服は弊社としても是非お勧めしたい商品となります。

 

温暖化はこれから更に加速し、国連の最新報告では今後100年で平均気温が最大6.4℃上昇するといわれています。
ちなみに現代と100年前を比べると平均気温はおよそ0.6℃しか上昇していません。
つまり今後100年間は今までの10倍以上の気温上昇が予測されるということです。
この非常事態を鑑み、業界では今後も愛犬も守るためのアイテムもたくさん出てくることでしょう。

 

愛犬の体調の変化をいち早く察知し、対策を考えることはオーナー様の使命です。

 

きゃんナナはこれからもオーナー様とわんちゃんが一緒にファッションと健康を楽しんでいける商品を開発していきます。