How to measure your petサイズ相談室コーナー

採寸せずに合うサイズを知る方法

date : 2016/07/21 | category :

size_img05

 

【質問】

首回り、胴回り、着丈を測らずに、合う洋服のサイズを知る方法

 

【答え】

ワンちゃんの体に合わないサイズを着せてしまいますと、動きに制限がかかったり、ひどい場合には痛みを伴う場合がございます。

そのようなリスクを少しでも下げる方法としましては、サイズを測っていただくことを一番お勧めしておりますが、それが難しい場合は、【体重】からある程度のサイズをお決めいただくことも可能です。

●目安の体重
3Sサイズ・・・1.5㎏前後、SSサイズ・・・2㎏前後、Sサイズ・・・2~3㎏前後、
S+Mサイズ・・・2~4㎏前後、Mサイズ・・・3~5㎏前後、Lサイズ・・・5~7㎏前後
LLサイズ・・・7~10㎏前後、3Lサイズ・・・10~15㎏前後、4Lサイズ・・・15~20㎏前後、
5Lサイズ・・・20~25㎏前後、6Lサイズ・・・25~35㎏前後、7Lサイズ・・・35~45㎏前後

 

しかしながら、あくまでも目安であり、様々な体系のワンちゃんがいるため、サイズを選び間違うリスクもございます。

そのため、ワンちゃんが快適に気持ちよく過ごしていただくためにも、首まわり、胴まわり、着丈の3箇所をお測りいただくことをお勧めしております。

※なお、マント型のお洋服(胸部・腹部マジックテープ着脱型ウエア)は、マジックテープをとめていただく位置を若干調節できますので、体に合わせて着せていただきやすいお洋服です。

しかしながら、大きく調節できず、着心地や見た目に影響がでますのでその点はご了承ください。

採寸する箇所・その3 着丈

date : 2016/05/18 | category :

img03

 

わんちゃんに一番ぴったりなサイズのお洋服を選ぶためには“採寸”がとても重要です。

ぴったりなサイズを選ぶことで、わんちゃんは快適に気持ちよく過ごすことができます。

逆に合わないサイズを着せてしまうと、動きに制限がかかったり、ひどい場合には痛みを伴ったりする場合もあるので、注意が必要です。

 

それは、どこを測ればいいのでしょうか?

 

最重要な採寸箇所は、三つあります。

首まわり、胴まわり、着丈です。

ここでは、着丈についてお話します。

 

着丈を測る場合の正しい採寸箇所は、首の付け根(首まわりを測った箇所)から尻尾の付け根までです。

これを測り間違えるパターンとしては、首の高い位置(首輪の位置あたり)から、尻尾までを測ってしまうパターンです。

私たちお洋服のメーカーの者が、お客様から、「体重2.5キロのトイプードルで着丈35cmです」と言われたら、着丈を測った位置が間違っていないか?と疑い、確認してから、サイズの相談によるようにします。

 

着丈があっている、あっていないで、着こなしやシルエットに大きく影響がでますので、胴まわり、首まわり同様に、とても重要な採寸箇所になります。

採寸する箇所・その2 胴まわり

date : 2016/05/18 | category :

img02

 

わんちゃんに一番ぴったりなサイズのお洋服を選ぶためには“採寸”がとても重要です。

ぴったりなサイズを選ぶことで、わんちゃんは快適に気持ちよく過ごすことができます。

逆に合わないサイズを着せてしまうと、動きに制限がかかったり、ひどい場合には痛みを伴ったりする場合もあるので、注意が必要です。

 

それでは、どこを測ればいいのでしょうか?

 

最重要な採寸箇所は、三つあります。

首まわり、胴まわり、着丈です。

ここでは、胴まわりについてお話します。

 

胴まわりの正しい計測箇所は、“胴の一番太いところ”です。

胴の一番太いところと表現する以外にも、胴の一番深いところと表現する場合もあります。

お洋服のサイズ選びの前に、計測すべき3箇所のうち、もっとも重要な箇所となります。

 

そのため、正しい箇所を正しい方法で計測する必要がありますね。

わんちゃんを立たせて、真横から見て、前足のすぐ後ろの部分を測れば、そこが一番太い箇所であり、“胴まわり”となります。