News新着・お知らせ・イベント情報

マントタイプのメリットとサイズ選びのコツ

date : 2016/09/27 | category :

size_img10

 

洋服には様々なタイプがあります。

 

被り仕様、ボタン仕様、マジックテープ仕様、背中にファスナーがついている仕様のものもあります。

 

それらすべてに特徴があり、愛犬が洋服を着るに際して一番気持ちよく着ることができるタイプがどれなのか、またオーナー様が愛犬に洋服を着せるときに一番着せやすいタイプはどれなのかといった観点からセレクトされることが多くなっています。

 

タイプが違えばもちろん着せ方のコツ・注意すべき点もかわってきますね。

例えば背中ファスナーのタイプなら毛を挟まないように等々。

 

今回ご紹介するのはその中でも比較的着せやすい「マントタイプ」のメリットとサイズ調整のコツをお伝えします。

 

ご存の方も多くいらっしゃいますがマントタイプは背中部分だけが覆われており、前部分は首元とお腹にそれぞれマジックテープやボタン等で固定する洋服です。

メリットとしては

 

○オーナー様→着せやすい

○わんちゃん→動きやすい

 

この2点が大きな特徴でしょう。また最近では重ね着がブームになっており、冬場に自宅でTシャツやトレーナー1枚で過ごし、外に出るときにマントタイプの洋服を羽織ってお出かけするという光景をよく目にします。

 

サイズ選びのコツとしては丈に注意が必要です。

前述の通りマントタイプは背中部分だけが覆われているため、丈が長すぎるとお尻のラインに沿って垂れてしまいます。またしっぽにかかってしまうのも見栄え的によくないですよね。かといって丈足らずになってもいけません。

 

ちょうどお尻が下がるラインにさしかかるあたりまでの丈の長さを選んでください。

あとは前部分ですが、マジックテープタイプもボタンタイプもある程度調整の余裕がある商品が多くなっています。

 

弊社のマント商品もマジックテープのタイプがあり、テープの長さも小型犬サイズで約8cmの調整幅があります。

丈さえ合えば首回り・胴回りはある程度融通が利くのがマントタイプの特徴ですね。

 

またこのタイプの洋服には大型犬サイズのものもよく見かけます。

弊社も愛犬が大型若しくは中型犬で洋服を探しているオーナー様にお勧めしています。

 

洋服を着るのが苦手なわんちゃん、でも冬は寒そうなのでなにか羽織らせてあげたいといったオーナー様の希望も叶えてくれます。

フリース・ボア等様々な素材で楽しませてくれるマントタイプの洋服のご紹介でした。